効果はゼロでした

10代の若いころから今30代後半なっても、ニキビに悩まされています。ニキビの種類、色などは違いますが、顔にできることにはかわりありません。皮膚科にもニキビでかかったこともありますが、飲み薬は避け塗り薬だけで1年近く頑張りましたが、全くと言っていいほど良くならず、効果はゼロでした。そこから自分なりに口に入れる食べ物、飲み物、食物の料理の仕方など体に入れるものを考えました。栄養がなくならないように緑黄色野菜は調理し、植物性の油を中心に動物背脂の摂取を最小限にしたりもしました。あとお菓子、糖分、脂質がどれも多いので、美味しいものを1日1つと決めて食べるように心がけました。やはりホルモンのバランスを崩す時期には1日一つでは治りませんでしたが、極力お菓子を止め、フルーツ、寒天などで自分でおやつも作りました。ニキビケアは外面だけでやってもダメなんだということに、学生時代から気がつきましたので、食生活、あとは睡眠、運動にも気を使いました。やはり睡眠不足はニキビの原因になり、それ以前に肌の調子が悪くなります。そして運動もある程度 汗をかき毛穴を広げて汚れをだしてあげないといけないんだということも感じました。実際に「ニキビ跡化粧水おすすめ掲示板」で確かな情報を見たところ、ニキビケアは普段の生活を見直すだけでも少しは治りが違ってくるのかもしれないと思いました。

ニキビに悩んでいる方は…

ニキビに悩んでいる方は、ニキビが早く治ることを第一に考えて商品を購入します。 「出来てしまったニキビを治す効果」と、「ニキビを防ぐ効果がある」ことが第一条件だと思います。 ニキビを予防する商品は多くあっても、ニキビを治す効果のある商品はあまり見かけません。 今後、ニキビを治す効果がある商品が増えるといいと思います。 第二に、ニキビが出来やすい肌の方は、毛穴の汚れが気になりやすいです。ニキビが出来る原因のひとつが毛穴の汚れだからです。 例えば洗顔料は、細かい粒子で毛穴の汚れがよく落ちるものがあるといいと思います。スクラブタイプのものは、逆に肌を傷つけてしまうので、細かい粒子で優しく洗えるといいと思います。 化粧水等の保湿は、殺菌効果のあるものがいいと思います。ニキビを治療する薬のような感覚で使えるといいと思います。 最後に、どのニキビケア商品にも保湿効果があるといいと思います。さっぱりしすぎて肌が突っ張ったような感じは、夏は良くても冬は乾燥しすぎてしまいます。これからはリプロスキンの美容液の様に、肌が内側から潤うような効果を期待します。参照:リプロスキン効果なし!?